MENU

SIGHTSEEING観光案内

 >  観光案内  >  ぐるっと京都まるごと満喫コース

ぐるっと京都まるごと満喫コース

ぐるっと京都
まるごと満喫コース

京都御所、晴明神社、二条城を拝観した後は「京の台所」錦市場で人気の宇治抹茶を使ったソフトクリームやコロッケ、茶団子などの名物グルメを食べ歩き!

所要時間 四~五時間


1.京都御所(拝観時間:約60分)

京都御所

京都御所は、1331(元弘元)年から1869(明治2)年まで皇居とされた場所。古来の内裏の形態が現存する由緒ある建築物で、平安時代以降の建築様式の変遷をつぶさに見ることができます。
かつて御所で天皇が南に向かって鎮座し都を見渡す視点を基準にして、中央の朱雀大路より左手は左京、右手は右京と呼ばれていました。この名残で、京都市の地図は右側が左京区、左が右京区となっています。

京都府京都市上京区京都御苑3

http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html

【徒歩】約20分
【タクシー】約6分

2.晴明神社(拝観時間:約40分)

晴明神社

晴明神社は、「魔除け」「厄除け」の神社。御祭神である安倍晴明公は、ご生前より、天皇から貴族、庶民に至るまで、広くその悩みや苦しみを取り払うことで大きな信頼を得ていました。その信頼は、神様となって祀られた現在も変わることはありません。
また、晴明神社は占いも有名です。占いの方式は四柱推命で、結婚運、健康運などを占ってもらう人も多いようです。

京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806

https://www.seimeijinja.jp/

【バス】約15分
【タクシー】約10分

3.二条城(拝観時間:約1時間)

二条城

二条城は、京都御所の守護と将軍上洛時の宿泊所として1603(慶長8)年に築城され、3代将軍家光の時代に完成。大政奉還が宣言された場所としても有名です。
桃山様式で池泉回遊式の二の丸庭園、洋式の本丸庭園など、庭園の美しさも格別。また、二条城といえば桜が有名ですが、早春の梅林、初夏のツツジ、夏のしだれえんじゅ、秋は紅葉と四季折々で季節の移ろいを楽しめる観光地のひとつでもあります。

京都府京都市中京区二条城町541

http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

【バス】約25分
【タクシー】約10分

4.錦市場(買い物時間:約60分)

錦市場

地元市民から「にしき」という愛称で呼び親しまれ、「京の台所」として賑わう錦市場。1300年の歴史を持つここは、豊富な地下水を利用し京都御所への新鮮な魚を納める店が平安時代に集まったのが始まりです。赤緑黄の色鮮やかなアーケードにおおわれた石畳の道は、なんと東西390メートル。食材の品質の良さ、豊富な品揃えが魅力的で、海産物、伝統野菜、お茶、お菓子などが何でもそろい、食べ歩きが楽しめることでも有名です。

京都府京都市中京区 富小路通四条上る
西大文字町

http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

【徒歩】約15分
【バス】約10分
【タクシー】約10分

ホテルサンルート京都