MENU

SIGHTSEEING観光案内

 >  観光案内  >  伏見稲荷大社や東山♪人気スポットを巡るコース

伏見稲荷大社や東山♪人気スポットを巡るコース

伏見稲荷大社や東山♪
人気スポットを巡るコース

真っ赤な鳥居が数百と建ち並ぶ様はまさに非日常です。伏見稲荷の後は東福寺、三十三間堂の静けさに包まれた京時間をお楽しみください。

所要時間 五時間


1.伏見稲荷大社(拝観時間:約120分)

伏見稲荷大社

全国に3万社あるといわれる稲荷神社の総本宮が伏見稲荷大社。本殿のある稲荷山全体が信仰の対象となっています。境内には約1万の鳥居が連なり、その壮観な景観は人々を圧倒させます。初詣の参拝者数は全国でもトップクラス。フォトジェニックな観光地ということもあり、インスタグラムの投稿も国内問わず人気が出てきています。海外観光客にも大変人気な観光スポットです。

京都府京都市伏見区深草藪之内町68

http://inari.jp/

【徒歩】約20分
【電車】約15分
【タクシー】約15分

2.東福寺(拝観時間:約60分)

東福寺

東福寺は、鎌倉時代に九条道家によって高さ5丈(約15メートル)もの釈迦像を安置する大寺院として建立されました。寺名は奈良の有名な東大寺、興福寺の二大寺にあやかろうということから、1文字ずつ取って「東福寺」に。年に一度だけ入ることのできる本堂、珍しい建築様式の三門、紅葉の名所としても有名な通天橋などが見どころです。

京都府京都市東山区本町15-778

http://www.tofukuji.jp/

【徒歩】約25分
【電車】約20分
【タクシー】約10分

3.三十三間堂(拝観時間:約40分)

三十三間堂

三十三間堂は、平氏で有名な平清盛が後白河上皇のために建立した寺院。創建当時は五重塔なども建つ本格的な寺院でしたが、火災で焼失し本堂のみが再建されています。本堂に国宝である千手観音坐像と、1000体もの千手観音菩薩像が並ぶ様子はまさに圧巻!この迫力は、おそらく日本全国でもここでしか味わえません。俗に「三十三間堂の仏の数は3万3,033体」というのは、本尊と脇仏の1001体がそれぞれ33に化身するからです。

京都府京都市東山区三十三間堂廻リ657

http://www.sanjusangendo.jp/

【徒歩】約25分
【バス】約20分
【タクシー】約10分

ホテルサンルート京都